投票に行きたくなる国会の話

政野淳子 著

国会は、暮らしやすい社会を作るための話し合いの場。十八歳になったらだれでも選挙権があるし、投票以外にも、私たちの声を政治に生かす方法はある。国会の仕組みをよく知って国会議員を使い倒そう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 投票する権利を持ったあなたへ
  • 第1章 国会を動かす
  • 第2章 立法に参加する
  • 第3章 予算審議に参加する
  • 第4章 行政の活動をみんなで良いものにする
  • 第5章 裁判所の使い勝手を良くする
  • 終章 政治はみんなのもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 投票に行きたくなる国会の話
著作者等 まさの あつこ
政野 淳子
書名ヨミ トウヒョウ ニ イキタク ナル コッカイ ノ ハナシ
書名別名 Tohyo ni ikitaku naru kokkai no hanashi
シリーズ名 ちくまプリマー新書 255
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.6
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68962-7
NCID BB21374950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22738633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想