六十万石の罠

藤水名子 著

徒目付組頭の来嶋太一郎は、勘定方吟味役与力の堀井玄次郎を尾行していたが、見失ってしまう。探すうちに血を流して死んでいる玄次郎を見つけるが、殺しの下手人として追われることになってしまう。なぜ追われるのか、身に覚えのない太一郎だったが、目付ゆえに役目を明らかにできないまま、きな臭い材木問屋ややくざ者、巨大な闇も絡んできて…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六十万石の罠
著作者等 藤 水名子
書名ヨミ ロクジュウマンゴク ノ ワナ
シリーズ名 旗本三兄弟事件帖 3
二見時代小説文庫 3
出版元 二見書房
刊行年月 2016.6
ページ数 294p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-16082-5
全国書誌番号
22805423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想