ウナギの保全生態学

海部健三 著

[目次]

  • 1 ニホンウナギの生態(ニホンウナギの進化的位置
  • ニホンウナギの生活史
  • ニホンウナギの個体群構造)
  • 2 ニホンウナギの現状(個体群の危機
  • 危機の要因(1)-海洋環境の変動
  • 危機の要因(2)-過剰な漁獲
  • 危機の要因(3)-成育場の環境変化
  • そのほかのウナギ属魚類の危機)
  • 3 ニホンウナギの保全策(なぜウナギを守るのか
  • 現在の対策-放流
  • 望ましい対策-漁業管理
  • 持続可能な利用のための対策-成育場の環境回復
  • これからの保全)
  • 終 ニホンウナギの保全と持続的利用のための11の提言
  • ウナギに挑む保全生態学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウナギの保全生態学
著作者等 海部 健三
鷲谷 いづみ
書名ヨミ ウナギ ノ ホゼン セイタイガク
書名別名 Conservation Ecology of Eel
シリーズ名 共立スマートセレクション 8
出版元 共立
刊行年月 2016.5
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-320-00908-0
NCID BB21316670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22755777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想