日本共産党本当に変わるのか!?

筆坂秀世, 田村重信 [述] ; ビューポイント編集部 編著

日本共産党の「暴力路線」を語り尽くす異色の対談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 対談/元日本共産党ナンバー3 筆坂秀世・自民党政務調査会審議役 田村重信(共産党は過去の「暴力」を認めよ-筆坂・民進党、共産と連携で得票激減も-田村
  • 北朝鮮と同じリーダーの体質-田村・歴史を全然学ばない共産党員-筆坂
  • コミンテルン日本支部がルーツ-田村・ものすごい書き換えする共産党-筆坂
  • 「天皇制」が共産党の最大の敵-田村・「君主制」削除は不破氏の知恵-筆坂
  • 暴力なしの革命はあり得ない-筆坂・タガをはめられた沖縄県知事-田村
  • 安保法廃止で共産は大失敗も-筆坂・「戦争法」の命名こそ憲法違反-田村
  • 今も日本共産党憲法草案を自慢-筆坂・現行憲法の制定時に反対した党-田村
  • 憲法改め軍隊保有が本来の方針-筆坂・日米安保無くして国を守れるか-田村
  • 共産の「暴力」で破防法できた-筆坂・国民にもっときちんと説明を-田村
  • 行き詰まり原点に戻れと主張-田村・理想語る力無くなった共産党-筆坂
  • 「国民連合政府構想」に打算も-筆坂・トップのセリフと全部が一緒-田村
  • 集中制だけで民主主義がない-筆坂・16年同じ人がトップは不思議-田村
  • 運転手、コック常駐の不破邸-筆坂・自民党には別荘なんてない-田村
  • 「志位意見」全否定する不破氏-筆坂・人を許容しない体質も問題だ-田村)
  • 第2部 日本共産党の「暴力」関連記事(日本共産党の「暴力革命」変わらず-政府答弁書
  • 共産党の破防法調査対象は当然である
  • 共産党に破防法答弁書 暴力革命闘争に頬被り)
  • 第3部 ここが知りたい日本共産党Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本共産党本当に変わるのか!?
著作者等 世界日報社
田村 重信
筆坂 秀世
ビューポイント編集部
書名ヨミ ニホン キョウサントウ ホントウ ニ カワル ノカ : コクミン ガ シラナイ シンジツ オ アバク
書名別名 国民が知らない真実を暴く

Nihon kyosanto honto ni kawaru noka
シリーズ名 View P BOOKS
出版元 世界日報社
刊行年月 2016.6
ページ数 126p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88201-093-7
NCID BB22035178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22758820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想