未確認動物UMAを科学する

ダニエル・ロクストン, ドナルド・R・プロセロ 著 ; 松浦俊輔 訳

未確認動物学は科学かトンデモか?人はどうしてモンスターに惹かれるのか?UMAは本当にいるのか、いないのか?野生動物学、科学論、民俗学、心理学の知見をふまえて謎を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 未確認動物学-本物の科学か疑似科学か
  • 2 ビッグフット-あるいは伝説のサスクワッチ
  • 3 イエティ-「雪男」
  • 4 ネッシー-ネス湖の怪獣
  • 5 シーサーペントの進化-海馬からキャドボロサウルスへ
  • 6 モケーレ・ムベンベ-コンゴの恐竜
  • 7 人はなぜモンスターを信じるのか-未確認動物学の複雑さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未確認動物UMAを科学する
著作者等 Loxton, Daniel
Prothero, Donald R
松浦 俊輔
プロセロ ドナルド・R.
ロクストン ダニエル
書名ヨミ ミカクニン ドウブツ ユーマ オ カガク スル : モンスター ワ ナゼ モクゲキ サレツズケル ノカ
書名別名 ABOMINABLE SCIENCE!

モンスターはなぜ目撃され続けるのか
出版元 化学同人
刊行年月 2016.5
ページ数 562p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7598-1821-5
NCID BB21483118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22810267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想