脳・心・人工知能

甘利俊一 著

囲碁や将棋で、人工知能がプロ棋士に勝利を遂げた。2045年、人工知能が人間の能力を超える「シンギュラリティ」は、本当に訪れるのか?数学の理論で脳の仕組みを解き明かせれば、ロボットが心を持つことも可能になるのだろうか?人工知能研究の基礎となった「数理脳科学」の第一人者が語る、不思議で魅惑的な脳の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳を宇宙誌からみよう
  • 第2章 脳とはなんだろう
  • 第3章 「理論」で脳はどう考えられてきたのか
  • 第4章 数理で脳を紐解く(1)神経興奮の力学と情報処理の仕組み
  • 第5章 数理で脳を紐解く(2)「神経学習」の理論とは
  • 第6章 人工知能の歴史とこれから
  • 第7章 心に迫ろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳・心・人工知能
著作者等 甘利 俊一
書名ヨミ ノウ ココロ ジンコウ チノウ : スウリ デ ノウ オ トキアカス
書名別名 数理で脳を解き明かす

No kokoro jinko chino
シリーズ名 ブルーバックス B-1968
出版元 講談社
刊行年月 2016.5
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257968-1
NCID BB2124368X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22754247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想