サッカー通訳戦記

加部究 著

オシム、トルシエ、ジーコ…名将・名選手の陰に名通訳あり-。サッカー通訳10人が紡ぐ激闘の記憶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 間瀬秀一 通訳から監督へ、オシムを超えようとする男
  • 2 フローラン・ダバディ 激情をかみ砕くパリよりの使者
  • 3 鈴木國弘 サッカーの神を間近で崇めた最高の信徒
  • 4 鈴木徳昭 ワールドカップにもっとも近づいた日々の記憶
  • 5 高橋建登 知られざる韓流スターの苦悩を解したハングルマスター
  • 6 山内直 忠実に指揮官の怒りを伝えた無色透明な存在
  • 7 中山和也 ブラジルと日本に愛された明朗快活の極意
  • 8 小森隆弘 マルチリンガル、流れ流れてフットサル界の中枢へ
  • 9 塚田貴志 空爆後のセルビアで憶えた言葉が生涯の友に
  • 10 白沢敬典 ガンジーさんと呼ばれて-敬虔なる通訳の姿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サッカー通訳戦記
著作者等 加部 究
書名ヨミ サッカー ツウヤク センキ : タタカイ ノ ブタイウラ デ ダイベンシャ ガ ツタエテ キタ コトバ ト タマシイ
書名別名 戦いの舞台裏で"代弁者"が伝えてきた言葉と魂

Sakka tsuyaku senki
出版元 カンゼン
刊行年月 2016.5
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86255-320-1
NCID BB21323891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22755234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想