日本語学の教え方

福嶋健伸, 小西いずみ 編著 ; 前田直子 [ほか] 著

わたしたち、こんな授業をしています。各執筆者が考える「日本語学教育の意義」、そしてそれを踏まえた授業実践を紹介。これをきっかけに「日本語学の教え方」について、皆で話し合っていきませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プレゼンテーションを通して文法リテラシーを身につけよう
  • クイズで教える日本語教育文法
  • 大学での古典文法教育
  • 語彙の体系性・多様性を意識し相対化する-事前課題とグループワークを取り入れた授業実践
  • グループワークで行う意味分析の授業実践-「ことば」の意味を考える教材と活動を中心に
  • 日本語学だからこそできる国際交流-Skypeを利用した日中合同演習授業
  • 「初めて学ぶ日本語音声学」をどう教えるか-「日本語の音声」授業実践報告
  • 「日本語学」でなければ面白いことができる-音韻史から何を学ぶか
  • アンケート調査実習を通して日常の言葉を日本語学の俎上にのせる
  • 「空から見る日本語」の授業実践-「方言」を通して日本語と日本社会を俯瞰する
  • 日本語学教育に英語の多読教育を応用する-もう二度と「日本語学の本を読むと眠くなる」とは言わせない
  • 教養としての「役に立つ日本語」の授業実践-保幼小教員養成現場における「日本語学」の意義
  • 大学での日本語史入門-私はこんな授業をしている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語学の教え方
著作者等 中俣 尚己
前田 直子
小田 勝
小西 いずみ
山内 博之
日高 水穂
森 篤嗣
福嶋 健伸
茂木 俊伸
金 愛蘭
金水 敏
高山 知明
高田 三枝子
書名ヨミ ニホンゴガク ノ オシエカタ : キョウイク ノ イギ ト ジッセン
書名別名 Teaching Japanese linguistics

Teaching Japanese linguistics : 教育の意義と実践
出版元 くろしお
刊行年月 2016.6
ページ数 257p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87424-698-6
NCID BB21219200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22757660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想