奈良時代の政治と制度

亀田隆之 著

幅広い関心と旺盛な研究意欲をもって、古代史の様々な分野に取り組んだ著者の遺稿集。重要テーマである土地制度と税制、度量衡制や、事件、相続、貴族の改名など興味深い論考を収め、奈良時代の社会を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 土地制度と税制(古代の田租田積
  • 賃租制
  • 公田地子の太政官送進
  • 陸田制再論
  • 検税使
  • 七道検税使の算計
  • ほか)
  • 第2編 政治と社会(氷上川継事件
  • 藤原魚名左降事件
  • 神亀五年九月六日格
  • 員外国司
  • 中国の介
  • 律令貴族の改名
  • 律令時代の相続制 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良時代の政治と制度
著作者等 亀田 隆之
書名ヨミ ナラ ジダイ ノ セイジ ト セイド
書名別名 Nara jidai no seiji to seido
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.3
ページ数 316, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4642023615
NCID BA50810006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20161911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想