合本三太郎の日記

阿部次郎 著

[目次]

  • 目次
  • 合本 三太郎の日記 序 / 7
  • 三太郎の日記 第一 / 9
  • 自序 / 11
  • 断片 / 15
  • 三太郎の日記 / 21
  • 一 痴者の歌 / 21
  • 二 ヘルメノフの言葉 / 23
  • 三 心の影 / 28
  • 四 人生と抽象 / 31
  • 五 さまざまのおもい / 36
  • 六 夢想の家 / 41
  • 七 山上の思索 / 47
  • 八 生と死と / 53
  • 九 三様の対立 / 57
  • 十 蚊帳 / 61
  • 十一 別れの時 / 64
  • 十二 影の人 / 70
  • 十三 三五郎の詩 / 75
  • 十四 内面的道徳 / 80
  • 十五 生存の疑惑 / 84
  • 十六 個性、芸術、自然 / 89
  • 十七 年少の諸友の前に / 100
  • 十八 沈潜のこころ / 110
  • 十九 人と天才と / 121
  • 二十 自己を語る / 130
  • 三太郎の日記 第二 / 139
  • 一 思想と実行 / 141
  • 二 理想と実現 / 146
  • 三 遅き歩み / 151
  • 四 形影の問答 / 157
  • 五 聖フランチェスコとスタンダール / 163
  • 六 愛と憎と / 194
  • 七 意義を明らかにす / 201
  • 八 郊外の晩春 / 207
  • 九 蝦と蟹 / 217
  • 十 Aに / 220
  • 十一 砕かれざる心 / 231
  • 三太郎の日記 第三 / 249
  • 一 自ら疑う / 251
  • 二 散歩の途上 / 260
  • 三 去年の日記から / 266
  • 四 日常些事 / 277
  • 五 懊悩 / 282
  • 六 Ivan's Nightmare / 285
  • 七 病床の傍にて / 290
  • 八 二つの途 / 294
  • 九 芸術のための芸術と人生のための芸術 / 309
  • 十 不一致の要求 / 318
  • 十一 身辺雑事 / 325
  • 十二 善と悪 / 328
  • 十三 夏目先生のこと / 335
  • 十四 一つの解釈 / 340
  • 十五 思想上の民族主義 / 345
  • 十六 奉仕と服従 / 357
  • 十七 某大学の卒業生と別るる辞 / 376
  • 付録 / 385
  • 親友 / 387
  • 狐火 / 393
  • 西川の日記 / 407
  • 一 さすらい(第一) / 409
  • 二 さすらい(第二) / 415
  • 三 山の手の秋 / 428
  • 痴人とその二つの影 / 444
  • 合本三太郎の日記の後に / 452
  • 注 / 457
  • 解説 井上政次 / 477
  • 参考文献 / 486
  • 年譜 / 488

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 合本三太郎の日記
著作者等 阿部 次郎
書名ヨミ ガッポン サンタロウ ノ ニッキ
シリーズ名 角川選書
出版元 角川書店
刊行年月 1968
ページ数 496p
大きさ 19cm
ISBN 4047030015
NCID BN00598692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68011262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想