不適切な日本語

梶原しげる 著

いらいら。むかむか。もやもや。気になると止まらない。この世は「不適切な日本語」で溢れている。「私たち入籍しました」のどこが間違いか?平板アクセントがなぜ急増しているのか?「元気をもらう」のどこが陳腐か?ある時は研究者に取材し、ある時は関係者のもとに出向き、さらにある時は居酒屋で熱論を交わし…喋りのプロが持ち前の粘着質を存分に発揮、笑いと共感と納得に満ちた「日本語偏執帳」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「私たち入籍しました」のどこが間違いか
  • 「元気」は他人にもらうものなのか
  • 震災に「記念日」は適切か
  • 「大丈夫です」を安易に使っていないか
  • 「一時雨」は「時々雨」とどこが違うのか
  • 「印鑑をご持参ください」のどこが問題か
  • 「鏡開き」は何を割るものか
  • 震災報道でNHKが使わなかった言葉とは
  • 「○○ちゃんママ」は幼い表現だろうか
  • 「ありがとう」がデフレ化していないか
  • 「奥が深いですねえ」のどこが怪しいのか
  • 「サプライズ」ってそんなにいいものか
  • アクセントはなぜ平板化したのか
  • 「なごり雪」は誰が作った言葉か
  • これも「偽装」と言うべきか
  • 国谷キャスターが絶対に口にしない言葉とは
  • 「白髪染め」か「カラーリング」か
  • 辞書の読み比べは何が楽しいか
  • 客の図々しい言い分をどう考えるか
  • 敬語教育はパワハラなのか
  • 北関東風尻上がり音調はもはや全国区か
  • 「こだわりの料理」はどこが陳腐か
  • 「そうなんですね」に感情はこもっているのか
  • 「歩きスマホ」か「スマホ歩き」か
  • 紋切型はいかにして生まれるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不適切な日本語
著作者等 梶原 茂
梶原 しげる
書名ヨミ フテキセツ ナ ニホンゴ
書名別名 Futekisetsu na nihongo
シリーズ名 新潮新書 668
出版元 新潮社
刊行年月 2016.5
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610668-2
NCID BB21194813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22731552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想