我が名は切り裂きジャック  上

スティーヴン・ハンター 著 ; 公手成幸 訳

1888年8月31日、ロンドンのホワイトチャペル地区イーストエンド。弦月の夜、男は誘い込んだ娼婦の喉を切り裂き、腹をえぐり、内臓を引き出した。事件の発生を聞きつけた夕刊紙"スター"の記者ジェブは、早速現地に向かい惨死体を目の当たりにして、他社に先んじてスクープをとる。その後も凄惨な凶行を次々と重ねてゆく恐るべき殺人鬼。ジェブは、とあるパーティで知り合った音声学の碩学デア教授に推理面での協力を得ながら、犯人の正体を暴きだすべく、事件の調査にのめりこんでゆく…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我が名は切り裂きジャック
著作者等 Hunter, Stephen
公手 成幸
ハンター スティーヴン
書名ヨミ ワガナ ワ キリサキ ジャック
書名別名 I,RIPPER.Vol.1
シリーズ名 扶桑社ミステリー ハ19-30
巻冊次
出版元 扶桑社
刊行年月 2016.5
ページ数 299p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-594-07471-5
NCID BB23902991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想