昭和芸人七人の最期

笹山敬輔 著

笑いの裏側にある悲哀の晩年。「同情されたらおしまい」が口癖のエノケン、浴びせられる悪口を日記に残すロッパ、選挙落選で人気も急落した石田一松、コンビ再結成を夢みたエンタツ…。先輩芸人の見事な最期を語った伊東四朗インタビューも収録。ただ消え去ることを許されなかった、七人の男たち。文庫書き下ろし傑作列伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 榎本健一・65歳没-片脚の宙返り
  • 第2章 古川ロッパ・57歳没-インテリ芸人の孤独
  • 第3章 横山エンタツ・74歳没-運命のコンビ解散
  • 第4章 石田一松・53歳没-自惚れた歌ネタ芸人
  • 第5章 清水金一・54歳没-主役しかできない人
  • 第6章 柳家金語楼・71歳没-元祖テレビ芸人の帰る家
  • 第7章 トニー谷・69歳没-占領下が生んだコメディアン
  • 特別インタビュー 最後の喜劇人、芸人の最期を語る-伊東四朗

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和芸人七人の最期
著作者等 笹山 敬輔
書名ヨミ ショウワ ゲイニン シチニン ノ サイゴ
書名別名 Showa geinin shichinin no saigo
シリーズ名 文春文庫 さ67-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2016.5
ページ数 249p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790625-2
NCID BB21230462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22750373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想