シェイクスピアの正体

河合祥一郎 著

シェイクスピアとは誰なのか。別人、合作、それとも…。彼の存在が謎めいているのは、その作品の偉大さゆえでもある。片田舎から行方をくらませた無学な男は、いつのまにかロンドンで天才的な詩人・劇作家へと変貌を遂げた。才能が花開いたのか、誰かが成り変わったのか?シェイクスピア研究第一人者の東大教授が、演劇史上最大の謎を解く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シェイクスピア別人説(田舎者シャクスペアがシェイクスピアであるはずがない!
  • 七人のシェイクスピア候補たち)
  • 第2章 その時代に何が起こっていたのか(恐ろしいカトリック弾圧
  • 正体を隠せ)
  • 第3章 「成り上がり者のカラス」の正体は?
  • 第4章 シェイクスピアとは誰か-結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピアの正体
著作者等 河合 祥一郎
書名ヨミ シェイクスピア ノ ショウタイ
書名別名 Sheikusupia no shotai
シリーズ名 新潮文庫 か-76-1
出版元 新潮社
刊行年月 2016.5
ページ数 341p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-120476-5
NCID BB21126835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想