葛飾北斎

那須辰造 著 ; 佐藤忠良 絵

[目次]

  • まえがき
  • 一 北斎は、はえぬきの江戸っ子でありました / 1
  • 二 たぶん北斎は、こんな子どもだったでしょう / 13
  • 三 やっぱり北斎は絵師のたまごになっていました / 27
  • 四 そして幸福な出発をしましたが、しかし / 43
  • 五 じぶんとじぶんで、いばらの道にまよいこんで / 55
  • 六 とうとう北斎は、七色とうがらし売りまでもしました / 73
  • 七 北斎もまた古いままの日本に安心していられないひとりだったのです / 87
  • 八 あらゆる絵をじぶんのものにしようとして / 99
  • 九 ついに北斎は だれもまねのできない北斎になりました / 115
  • 十 さて、北斎は有名になりましたが / 131
  • 十一 絵にうちこんだ北斎です、絵は北斎のいのちでした / 149
  • 十二 北斎の心はせまい江戸からそとにひろがっていきました / 165
  • 十三 ついに北斎は富士山をかきはじめました / 185
  • 十四 広重の「東海道五十三次」があらわれて / 201
  • 十五 年をとった北斎に、さいなんがつづきましたが / 211
  • 十六 九十年の一生を、絵とともに生きた北斎でありました / 225
  • 十七 日本の北斎は、世界の北斎になりました / 241
  • 葛飾北齋の年譜 / 250

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 葛飾北斎
著作者等 佐藤 忠良
那須 辰造
書名ヨミ カツシカ ホクサイ
書名別名 Katsushika hokusai
シリーズ名 少年少女新伝記文庫 ; 19
出版元 金子書房
刊行年月 昭和30
ページ数 257p 図版
大きさ 22cm
NCID BA37138290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45023795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想