私の岩波物語

山本夏彦 著

日本出版界の魁・岩波書店は、日本語のリズムの破壊者だった-自ら主宰した雑誌「室内」の回顧に仮託しながら出版社、広告代理店から関連団体まで語りつくす、近代日本の「出版と言論の百年史」。稀代の名コラムニストの代表作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の岩波物語
  • 講談社少々
  • 社員でさえ読まない本「社史」
  • 「暮しの手帖」と花森安治
  • 「室内室外」
  • 暮の二十九日だというのに
  • 建築雑誌というもの
  • 電通世界一
  • 電通以前にさかのぼる
  • 筑摩書房の三十年
  • 金尾文淵堂と小野松二の作品社
  • 赤本
  • 佐佐木茂索と池島信平
  • 中央公論と改造そして文庫
  • 原稿料・画料小史
  • 和紙と洋紙
  • 印刷いま昔
  • 製本屋廃業の辞
  • 取次「栗田書店」の面目
  • 実業之日本社の時代
  • 原稿料ふたたび
  • 「室内」の才能たち
  • 茶話会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の岩波物語
著作者等 山本 夏彦
書名ヨミ ワタシ ノ イワナミ モノガタリ
シリーズ名 雑英 26
文春学藝ライブラリー 26
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.4
ページ数 416,11p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-813062-5
NCID BB21146209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想