禅の語録  20

小川 隆【著】

「達摩の語録」にはじまる唐宋代の主要な禅籍を解読。「禅の語録」ついに完結!最終巻では、俯瞰的視野で各巻の思想的相関をあきらかにし、交錯しながら展開する中国禅の系譜をときほぐす。第一人者による語録味読へのいざない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「禅」とは(丹霞焼仏
  • 「仏」を焼いたのは誰の罪か?
  • 牛頭の未だ四祖に見えざりし時
  • 神通妙用運水涅槃)
  • 第2章 伝灯の系譜(西天二十八祖
  • 東土六祖
  • 「南宗」の正統-南岳系と青原系
  • 一日作さざれば、一日食わず
  • 五家七宗)
  • 第3章 問答・公案・看話(今夜は問話するを得ず-唐代の問答
  • 五祖法演の「鉄酸餡」
  • 圜悟の接化
  • 大慧の「看話」禅
  • 趙州無字)
  • 第4章 唐宋禅宗史略(初期の禅宗
  • 唐代の禅
  • 宋代の禅宗)
  • 第5章 二十世紀の中国禅研究(二十世紀前半の禅研究
  • 二十世紀後半の禅研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅の語録
著作者等 小川 隆
書名ヨミ ゼン ノ ゴロク
書名別名 「禅の語録」導読

Zen no goroku
巻冊次 20
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.4
ページ数 281,11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-480-32320-0
NCID BB21219914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22756404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「禅の語録」導読 小川隆
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想