人が集まる建築

仙田満 著

なぜあの空間にはみんなを笑顔にする力があるのだろう?新広島市民球場、国際教養大学図書館、こどもが喜ぶ多数の施設をつくった環境建築家が明かす「また来たくなる」設計の発想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ人は「遊環構造」に集まるのか(新広島市民球場
  • ゆうゆうのもり幼保園 ほか)
  • 第2部 あそびやすい空間の構造(野中保育園
  • トヨタ財団研究助成「こどものあそび環境の研究」 ほか)
  • 第3部 意欲を喚起する環境(富山県富岩運河環水公園(カナルパーク)
  • 兵庫県立但馬ドーム ほか)
  • 第4部 継承する環境デザイン(菊竹学校の教え
  • 新しい環境の「かた」を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人が集まる建築
著作者等 仙田 満
書名ヨミ ヒト ガ アツマル ケンチク : カンキョウ デザイン コドモ ノ ケンキュウ
書名別名 環境×デザイン×こどもの研究
シリーズ名 講談社現代新書 2366
出版元 講談社
刊行年月 2016.4
ページ数 339p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288366-5
NCID BB21044785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22744449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想