無罪

大岡昇平 著

十七歳の美少女アデイラは二十歳も年上の商人バートレットと結婚した。しかし、彼女が二十七歳の頃、夫に紹介された美男の牧師と愛し合うようになる。ある日、夫が急死するという事件が起る。検視の結果、死因はクロロホルムによるものと判明した。事件の発生から捜査、起訴、法廷、陪審制による判決までを克明に追及し、謎に満ちた人間ドラマを描いた表題作「無罪」。戦後文学の巨人・大岡昇平は、推理作家協会賞を受賞した『事件』以外にもこんなミステリの名作を残していた。英米の不可解な殺人事件の裁判記録を読みこみ、見事に小説化した傑作十三篇を収録する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無罪
著作者等 大岡 昇平
書名ヨミ ムザイ
シリーズ名 小学館文庫 お8-1
出版元 小学館
刊行年月 2016.4
ページ数 329p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406285-4
NCID BB22161762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22718867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想