有機化学のためのスペクトル解析法 : UV,IR,NMR,MSの解説と演習

M.Hesse, H.Meier, B.Zeeh 著 ; 野村正勝 監訳

本書は全5章からなり、UV、IR、NMR、MSという有機化学を学ぶ者にとって必須の分析手法が解説され、終章にはこれらの手法を駆使して実際に有機化合物の構造を決定する例題が付されている。やさしい表現ながら内容は高く、最新の分析手法も丁寧に書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 紫外/可視分光法(UV/Vis)(紫外/可視分光法の理論
  • スペクトル測定のための試料の調製
  • 発色団 ほか)
  • 2章 赤外分光法(IR)、ラマン分光法(基本原理と選択則
  • 赤外分光計
  • 試料の調製 ほか)
  • 3章 核磁気共鳴分光法(NMR)(物理的基礎原理
  • 核磁気共鳴と分子構造
  • 1H NMRスペクトル ほか)
  • 4章 質量分析法(MS)(装置およびスペクトルの記録
  • 有機化合物のフラグメンテーション
  • 有機化合物のおもなフラグメンテーション反応 ほか)
  • 5章 複数のスペクトルを組み合わせた有機化合物の決定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機化学のためのスペクトル解析法 : UV,IR,NMR,MSの解説と演習
著作者等 Hesse, Manfred
Meier, H
Zeeh, Bernd
三浦 雅博
野村 正勝
馬場 章夫
Meier Herbert
書名ヨミ ユウキ カガク ノ タメノ スペクトル カイセキホウ : UV IR NMR MS ノ カイセツ ト エンシュウ
書名別名 Spectroscopic methods in organic chemistry

Spektroskopische Methoden in der organischen Chemie. (改訂第5版,重訳)

Yuki kagaku no tameno supekutoru kaisekiho
出版元 化学同人
刊行年月 2000.4
ページ数 372p
大きさ 24cm
ISBN 4759808485
NCID BA46413884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想