希望の革命 : 技術の人間化をめざして

フロム エーリッヒ【著】<Fromm Erich>;作田 啓一;佐野 哲郎【共訳】

機械化、大量生産、大量消費…感情を蝕む現代社会の病理を鋭く分析、人間が主体性を取り戻すための「行動提起」の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 別れ道
  • 第2章 希望(希望の意味しないもの
  • 希望の逆説と本質
  • 信念
  • 不屈の精神
  • 復活
  • メシア的希望
  • 希望の挫折)
  • 第3章 私たちは今どこにいるのか、そしてどこへ向っているのか(私たちは今どこにいるのか
  • 紀元二〇〇〇年の非人間化社会の展望
  • 現在の技術社会)
  • 第4章 人間的であるとは何を意味するか(人間性とそのさまざまなあらわれ
  • 人間存在の諸条件
  • 方向づけと献身の枠組への欲求
  • 生存と超生存の欲求
  • "人間的体験"
  • 価値と規範)
  • 第5章 技術社会の人間化への諸段階(一般的前提
  • 人間主義的計画
  • 心理・精神的再生)
  • 第6章 私たちはそれをなしうるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 希望の革命 : 技術の人間化をめざして
著作者等 Fromm, Erich
佐野 哲郎
作田 啓一
フロム エーリッヒ
書名ヨミ キボウノカクメイ : ギジュツノニンゲンカヲメザシテ
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2010.5.27
版表示 改訂版
ページ数 237p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-314-00065-9
NCID BN00842454
BN02197717
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想