プライマリケア/主要症候

庄司進一, 松田重三 編

平成13年度より医師国家試験出題基準が大きく変わることになり、本書が扱う「主要症候」の小項目も従来の35項目から、一挙に64項目へ増えることとなった。本書はこれに対処するための改訂第二版である。本書にくまなく目を通し、反復して学習すれば、「主要症候」に関しての国試で要求される知識は細大漏らさずマスターでき、その結果難なく80%のラインを突破できることは間違いない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • A 主要症候のとらえかた(全身症候
  • 皮膚・外表、頭頚部・感覚器
  • 呼吸器・心臓・血管
  • 消化器、血液・造血器・免疫、腎・泌尿器・生殖器
  • 心理・精神機能、神経・運動器、その他)
  • B 周産期の異常を示す症状
  • C 小児特有の全身症状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プライマリケア/主要症候
著作者等 庄司 進一
松田 重三
書名ヨミ プライマリ ケア シュヨウ ショウコウ
書名別名 Puraimari kea shuyo shoko
シリーズ名 国試必修シリーズ
出版元 医学評論社
刊行年月 2001.1
版表示 第2版.
ページ数 373p
大きさ 26cm
ISBN 487211468X
NCID BA51346276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20136634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想