基礎講座哲学

木田元, 須田朗 編著 ; 財津理, 村岡晋一, 福田收, 後藤嘉也, 滝浦静雄 著

哲学とはどういう学問なのか?科学も答えてくれない人間をめぐる謎を、哲学はどのようにして解き明かすのか?日本を代表する哲学者がやさしく解説。第一部ではソクラテス以前に遡る西洋哲学の誕生から、現代までの歴史を大づかみ。第二部では、いまを生きるために避けて通れない問題-自然とのかかわり方、心と身体の関係、死との向き合い方など-をテーマごとに丁寧に考察する。数ある入門書のなかでももっとも基礎の基礎から説きおこし、自分の頭で問いを掘り下げる哲学的思考へと誘う名テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学とは何か(哲学の誕生-神話的・呪術的思考と哲学
  • 西洋哲学の展開
  • 現代哲学の諸傾向とその問題点)
  • 第2部 現代に生きる人間と哲学(人間における自然と文化
  • 心と身体
  • 哲学における死の問題
  • 人間の社会性
  • 人間の自覚としての哲学-むすび)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎講座哲学
著作者等 後藤 嘉也
木田 元
村岡 晋一
滝浦 静雄
福田 收
財津 理
須田 朗
書名ヨミ キソ コウザ テツガク
書名別名 Kiso koza tetsugaku
シリーズ名 ちくま学芸文庫 キ10-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.4
ページ数 403p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09710-1
NCID BB21037702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22738034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想