昭和天皇は何と戦っていたのか

井上亮 著

宮内庁が24年余りの歳月をかけて作成した全61巻、1万2137ページ。そんな一代歴史資料「昭和天皇実録」を丹念に読み込んだ著者が、ダイアリー方式で87年8ヶ月の生涯を綴る。昭和天皇の喜び、怒り、悲しみ、苦悩を知り、「激動の20世紀」を"追体験"する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「かごの鳥」・欧州巡遊-広き世界の国々の変わる姿を見て来むと
  • 第2章 摂政・即位・軍の暴走-我まつりこといかにかあるらむ
  • 第3章 満州事変・二・二六事件・日中戦争-真綿にて我が首を絞めるのか
  • 第4章 三国同盟・太平洋戦争-など波風のたちさわくらむ
  • 第5章 占領・巡幸・退位論-身寡薄なれども負荷の重きにたえん
  • 第6章 象徴の新制度・戦争の記憶-やすらけき世いまだならず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇は何と戦っていたのか
著作者等 井上 亮
書名ヨミ ショウワ テンノウ ワ ナニ ト タタカッテ イタ ノカ : ジツロク デ ヨム ハチジュウナナネン ノ ショウガイ
書名別名 『実録』で読む87年の生涯
出版元 小学館
刊行年月 2016.4
ページ数 415p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-389766-2
NCID BB21299312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22740882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想