砂漠に引きこもった人々

戸田聡 編訳

修道制の起源を解き明かす"物語"。アントニオス、マカリオスほか4世紀に砂漠で隠遁生活を送った「最初の修道者たち」の生涯を、教父ヒエロニュムスやアタナシオスらがドラマティックに描いた、キリスト教的伝記の古典と称えられる作品群。初の邦訳を含む5篇を収録。古代キリスト教の豊かな精神性を汲み取ることができる偉大な源泉!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒエロニュムス『テーバイのパウルス伝』(プロローグ-最初に砂漠に住んだ修道者は誰か
  • 迫害と殉教の時代 ほか)
  • アタナシオス『アントニオス伝』(誕生から子ども時代まで
  • 召命 ほか)
  • ヒエロニュムス『ヒラリオン伝』(誕生から、修道者になるまで
  • 悪魔による最初の試み ほか)
  • ヒエロニュムス『囚われの修道士マルクス伝』(マルクスとその連れ合い
  • マルクスの生い立ちと、彼が修道士になるまで ほか)
  • 著者不明『エジプト人マカリオス伝』ギリシア語版(マカリオスの両親
  • 財産を失う ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂漠に引きこもった人々
著作者等 戸田 聡
書名ヨミ サバク ニ ヒキコモッタ ヒトビト : キリストキョウ セイジンデン センシュウ
書名別名 キリスト教聖人伝選集
出版元 教文館
刊行年月 2016.3
ページ数 305p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7642-7406-8
NCID BB21127361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22741735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想