欧州・トルコ思索紀行

内藤正典 著

2015年春、著者は半年間に及ぶ旅に出た。パリで辰野隆を読み耽り、アバディーンで移民の料理を味わい、ベルリンで街の移ろいをとらえ、ヴェネツィアの教会で音楽に浸る。だが、滞在先のチェシメにシリア難民のボートが漂着。戦争は前触れもなく門の前に-世界が暗闇に沈む中で、歓喜の時を追憶する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 陽の射す方へ-欧州・トルコ滞在記(パリの家探し
  • 一六区に家を借りる
  • 四月は気候に用心を
  • 変わらないカフェの情景
  • 地下鉄の振動とワイン ほか)
  • 2 闇と向き合う-戦争は前触れもなく門の前に(難民たちの前に横たわるエーゲ海
  • イズミールで難民たちに話を聞く
  • ウムダ・ヨルジュルック-希望への旅路
  • 難民受け入れで欧州はどう変わるのか
  • ドイツが膨大な難民を受け入れた背景 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州・トルコ思索紀行
著作者等 内藤 正典
書名ヨミ オウシュウ トルコ シサク キコウ
書名別名 Oshu toruko shisaku kiko
出版元 人文書院
刊行年月 2016.4
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-409-23056-5
NCID BB21127441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22919358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想