人が神にならないために

荒井献 著

牧師の家庭に育った少年期の忘れえぬ体験をはじめ、使徒信条や教会建築など教会固有の問題、エコロジーやジェンダー、脳死などの社会的問題、大嘗祭や国旗・国歌法など国との問題も取り上げつつ、それらのことがらを信仰者としてどう受けとめるか聖書に即して分かりやすく語る。著者初の説教集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最も小さい者の一人に
  • あなたの傍らに
  • 今ここに生かされて在ることの喜び
  • 教会をたてる
  • 教会にたてられるために
  • キリストの体としての教会
  • 信仰告白とは?-「使徒信条」をめぐって
  • 信仰と人権
  • イエス断腸
  • みこころのままに-脳死は「人の死」か
  • 家族とは?-国際家族年によせて
  • 「しかり」を「しかり」、「否」を「否」-教会生活の見直しを
  • 教育と隣人愛
  • 弱いときこそ強い
  • 人が神にならないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人が神にならないために
著作者等 荒井 献
書名ヨミ ヒト ガ カミ ニ ナラナイ タメ ニ : セッキョウシュウ
書名別名 説教集

Hito ga kami ni naranai tame ni
出版元 新教出版社
刊行年月 2016.4
版表示 復刊
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-400-52150-1
NCID BB21172468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22716832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想