世界金融危機と金利・為替

小川英治 編

[目次]

  • 第1部 国際的課題と金融・通貨政策-マクロ金融分野における考察(米国の金融政策と東アジア通貨の動向-量的緩和出口戦略の金利・為替相場・資本フローへの影響
  • 国際通貨体制の検証と地域基軸通貨の可能性-米ドル依存からの脱却とアジア諸国通貨による貿易決済
  • アベノミクス第一の矢:大胆な金融政策-予想は変えられるか?
  • 少子高齢化社会の進展下での金融セクターの役割)
  • 第2部 新しい資産価値評価モデルの構築-ミクロ金融分野における考察(投資行動から構築する金融市場の価格変動モデル-決定論的行動によるランダムな値動きの発生
  • モラルハザードの価値評価-強形式による定式化
  • 流動性の不足と信用リスクの分析-流動性デフォルトリスクの構造型アプローチに関する一考察
  • 金利ボラティリティの予測-イールドカーブに内在する情報を用いた時系列モデルの構築)
  • 総括及び今後の検討すべき課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界金融危機と金利・為替
著作者等 中村 恒
塩路 悦朗
小川 英治
花崎 正晴
高岡 浩一郎
高見澤 秀幸
小林 健太
書名ヨミ セカイ キンユウ キキ ト キンリ カワセ : ツウカ キンユウ エノ エイキョウ ト ヒョウカ シュホウ ノ サイコウチク
書名別名 The Global Financial Crisis and Its Effects on Currencies and Finance

The Global Financial Crisis and Its Effects on Currencies and Finance : 通貨・金融への影響と評価手法の再構築

Sekai kin'yu kiki to kinri kawase
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.3
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-040274-3
NCID BB21000735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22743169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想