ヴァルター・ベンヤミンの墓標

マイケル・タウシグ 著 ; 金子遊, 井上里, 水野友美子 訳

ゴンゾー人類学者による、ビートニク小説のようにも読める民族誌的試論集。ベンヤミンが没した町ポルトボウについてのエッセイにはじまり、コロンビアの農民詩、悪魔との契約、"海"が消えていったいきさつ、シャーマンの身体の特質、宗教や道徳上の侵犯、ニューヨーク市警察の暴力、"花"と"暴力"との関係、について刺激的に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヴァルター・ベンヤミンの墓標-非宗教的な啓示
  • 第2章 アメリカの構築
  • 第3章 太陽は求めず与える
  • 第4章 浜辺(ファンタジー)
  • 第5章 直感性と信仰と懐疑-もうひとつの呪術論
  • 第6章 侵犯
  • 第7章 NYPDブルース
  • 第8章 花言葉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァルター・ベンヤミンの墓標
著作者等 Taussig, Michael T.
井上 里
水野 友美子
金子 遊
Taussig Michael
タウシグ マイケル
書名ヨミ ヴァルター ベンヤミン ノ ボヒョウ
書名別名 WALTER BENJAMIN'S GRAVE

Varuta ben'yamin no bohyo
シリーズ名 〈叢書〉人類学の転回
出版元 水声社
刊行年月 2016.3
ページ数 385p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8010-0160-2
NCID BB2097883X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22730899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想