チャーチル・ファクター

ボリス・ジョンソン 著 ; 石塚雅彦, 小林恭子 訳

「チャーチルの存在は、経済構造が歴史を動かすという、人間軽視の唯物史観に対抗する強力な反証だ」イギリスで最も注目される現役政治家が、20世紀最高のリーダーを次世代に伝えるために筆を執った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒトラーと断固として交渉せず
  • もしチャーチルがいなかったら
  • 裏切り者のいかさま師
  • 毒父、ランドルフ
  • 命知らずの恥知らず
  • ノーベル文学賞を受賞した文才
  • 演説の名手は一日にして成らず
  • 尊大にして寛大
  • 妻クレメンティーン
  • 代表的英国人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャーチル・ファクター
著作者等 Johnson, Boris
小林 恭子
石塚 雅彦
ジョンソン ボリス
書名ヨミ チャーチル ファクター : タッタ ヒトリ デ レキシ ト セカイ オ カエル チカラ
書名別名 THE CHURCHILL FACTOR

たった一人で歴史と世界を変える力
出版元 プレジデント社
刊行年月 2016.4
ページ数 496,11p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8334-2167-6
NCID BB21148736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22739601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想