ファウストとシンデレラ

河野眞 著

[目次]

  • 第1部 民俗文化からみたゲーテ(古典劇における歌謡の使用とその背景
  • 「トゥーレの王」とゲーテにおける民衆情念の造形
  • 蹄鉄のバラード-文化史から見た一七九七年のゲーテの詩想
  • ファウスト伝承への民俗学からのスケッチ)
  • 第2部 シンデレラの構造と源流(シンデレラ譚の構造-単純な骨格をもとめて
  • シンデレラ譚の源流-"祈る女中さん"の話型との相関)
  • 第3部 昔話の類型学に寄せて("永遠なる"グリムのメルヒェン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファウストとシンデレラ
著作者等 河野 真
書名ヨミ ファウスト ト シンデレラ : ミンゾクガク カラ ドイツ ブンガク ノ サイコウ ニ ムケテ
書名別名 民俗学からドイツ文学の再考に向けて

Fausuto to shinderera
出版元 創土社
刊行年月 2016.3
ページ数 619p 図版32p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7988-0225-1
NCID BB20966014
BB21262888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想