食品加工貯蔵学

本間清一, 村田容常 編

[目次]

  • 第1部 食品の加工(食品加工の目的、意義、原理
  • 植物性食品の加工
  • 動物性食品の加工
  • 油脂およびその加工品
  • 調味料、嗜好品)
  • 第2部 食品の貯蔵(貯蔵の劣化要因
  • 貯蔵法各論
  • 包装)
  • 第3部 食品の加工貯蔵中における変化(成分間反応
  • 酸化
  • 酸素関与の変化)
  • 第4部 バイオテクノロジーと食品(酵素、微生物利用とバイオテクノロジー
  • 植物性食品とバイオテクノロジー
  • 動物性食品とバイオテクノロジー)
  • 第5部 食品の表示と規格(食品の表示と規格
  • 食品の規格・表示から安全性への道のり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品加工貯蔵学
著作者等 本間 清一
村田 容常
書名ヨミ ショクヒン カコウ チョゾウガク
書名別名 Shokuhin kako chozogaku
シリーズ名 新スタンダード栄養・食物シリーズ 7
出版元 東京化学同人
刊行年月 2016.3
ページ数 268p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8079-1667-2
NCID BB20940779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22735012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想