世界の宗教は人間に何を禁じてきたか

井上順孝 著

「カトリックは離婚を認めない」「ユダヤ教・イスラム教は偶像崇拝を禁じる」…など、なぜ宗教には多様なタブーが存在するのか?戒律を紐解きながら「宗教の謎」にせまる書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「宗教上のタブー」と「戒律」の切っても切れない関係-プロローグ
  • 1章 美味しくても食べてはいけないのはなぜ?-「食」をめぐる、さまざまなタブー
  • 2章 それは時に「2人の合意」より重い-戒律が分断する「性と愛」
  • 3章 救いを求めれば、現世の生き方も変わる-「死後の世界」はどう説かれてきたか
  • 4章 共通する教えと、異なるスタイル-何を尊び、どのように祈るのか
  • 5章 価値観を教え継ぐシステムとして-「教育」と宗教はどこまで不可分か
  • 6章 神は、清く貧しい者を愛するか-「お金」と宗教の悩ましい関係
  • 7章 歴史上、繰り返された排斥と統合-戦争を禁じる宗教、認める宗教
  • 8章 意識しえないからこそ、時に危うい-生活に溶け込む信仰と戒律
  • グローバル社会における相互理解のために-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の宗教は人間に何を禁じてきたか
著作者等 井上 順孝
夢の設計社
書名ヨミ セカイ ノ シュウキョウ ワ ニンゲン ニ ナニ オ キンジテ キタカ
書名別名 Sekai no shukyo wa ningen ni nani o kinjite kitaka
シリーズ名 KAWADE夢文庫 K1041
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.4
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-49941-3
NCID BB2203063X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想