刑事司法改革と刑事弁護

葛野尋之 著

[目次]

  • 裁判員制度と刑事司法改革
  • 裁判員制度における民主主義と自由主義
  • 少年事件の処遇決定と裁判員裁判
  • 少年事件の裁判員裁判における社会記録の取調べと作成者の証人尋問
  • 少年事件の刑事裁判と公開原則
  • 公判前整理手続における被告人・弁護人の主張明示義務と自己に不利益な供述の強要-最判平25(2013)・3・18刑集67巻3号325頁をめぐって
  • 高齢者犯罪と刑事手続
  • 袴田事件第二次再審請求における静岡地裁開始決定の意義-刑事司法改革とも関連させて
  • 被疑者取調べ適正化の現在-その位置と課題
  • 被疑者取調べの録音・録画制度〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事司法改革と刑事弁護
著作者等 葛野 尋之
書名ヨミ ケイジ シホウ カイカク ト ケイジ ベンゴ
書名別名 Keiji shiho kaikaku to keiji bengo
出版元 現代人文社 : 大学図書
刊行年月 2016.3
ページ数 399p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87798-623-0
NCID BB20870786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22727148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想