家事と城砦

丹生谷貴志 著

男であることの恥ずかしさ。「男」の「言葉」の「帝国」から逃げ出し、「身体/物」の言葉の発明へ-絶対的自由への戦いのためのドゥルーズ的思考の煽動。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雲の肯定
  • 肉体の使用法
  • 「幼児的なるもの」と崩壊
  • 「日本語」への闘争…
  • 小さなアポカリプス
  • 壜の中のメッセージ
  • 「家事」と「城砦」
  • 小説の最後の使命
  • 三島とリアリズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家事と城砦
著作者等 丹生谷 貴志
書名ヨミ カジ ト ジョウサイ
書名別名 Kaji to josai
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.1
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4309242383
NCID BA50903253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想