橋川文三著作集  2

橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編

自らの精神史の究明を通して近代日本の意味を問い続けた思想家の精髄を集成!日本ナショナリズムの源流を幕末・維新期に探り、その特質と展開を検討した諸篇と、柳田研究に新しい視座を提示した画期的な評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本ナショナリズムの源流(日本ナショナリズムの源流
  • 過渡期の忠誠
  • 幕末国学の印象
  • 天狗随想 ほか)
  • 柳田国男(柳田国男-その人間と思想
  • 柳田国男拾遺
  • 魯迅と柳田国男
  • 中村哲著『柳田国男の思想』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋川文三著作集
著作者等 吉本 隆明
橋川 文三
神島 二郎
鶴見 俊輔
書名ヨミ ハシカワ ブンゾウ チョサクシュウ
書名別名 Hashikawa bunzo chosakushu
巻冊次 2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.11
版表示 増補版
ページ数 363p
大きさ 20cm
ISBN 4480752129
NCID BA49406557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20124086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想