メッカ巡礼記  2

イブン・ジュバイル [著] ; 家島彦一 訳注

巡礼者の模範的な旅行案内、イスラーム巡礼紀行文学の祖型となった古典的書物。第2巻は、メッカに滞在して巡礼大祭に参加、メディナを経てバグダード、マウスィルを訪れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 9 五七九年 無二なるラジャブ月
  • 10 五七九年 神聖なるシャアバーン月
  • 11 五七九年 偉大なるラマダーン月
  • 12 五七九年 シャウワール月
  • 13 五七九年 スー・アル=カアダ月
  • 14 五七九年 ズー・アル=ヒッジャ月
  • 15 五八〇年ムハッラム月
  • 16 五 八〇年サファル月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メッカ巡礼記
著作者等 Ibn Jubayr, Muḥammad ibn Aḥmad
家島 彦一
ジュバイル イブン
書名ヨミ メッカ ジュンレイキ : タビ ノ デアイ ニ カンスル ジョウホウ ノ ビボウロク
書名別名 Tadhkirat biʼl-Akhbār ʻan Ittifāqāt al-Asfār

旅の出会いに関する情報の備忘録
シリーズ名 東洋文庫 869
巻冊次 2
出版元 平凡社
刊行年月 2016.3
ページ数 381p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-80869-8
NCID BB20414517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22788754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 アラビア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想