シリーズ現代の生態学  6

日本生態学会 編

[目次]

  • 1部 基礎知識(微生物の多様性・系統分類・検出方法
  • 病原生物の生活史と宿主:ウイルスと細菌 ほか)
  • 2部 感染症の生態学的機能と進化(病原生物と宿主の種間相互作用
  • 病原生物の食物網・物質循環における機能 ほか)
  • 3部 感染症事例(藻類の感染症
  • 野生植物の感染症 ほか)
  • 4部 対策と管理(防除対策:隔離・ワクチン・環境管理
  • 院内感染)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ現代の生態学
著作者等 古賀 庸憲
吉田 丈人
川端 善一郎
日本生態学会
鏡味 麻衣子
書名ヨミ シリーズ ゲンダイ ノ セイタイガク
書名別名 感染症の生態学

Current Ecology Series
巻冊次 6
出版元 共立
刊行年月 2016.3
ページ数 356p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-05746-3
NCID BB2089457X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22718561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
AIDS 岩見真吾
コイヘルペスウイルス 内井喜美子, 川端善一郎
ナラ枯れ病 伊藤進一郎
ヒトのインフルエンザ 佐々木顕
ヒトの真菌感染症 広瀬大
マツ材線虫病 二井一禎
マラリア 中澤秀介, 門司和彦
侵入生物としての病原生物 五箇公一
動物寄生虫 佐藤宏
微生物の多様性・系統分類・検出方法 山口進康, 那須正夫
感染のダイナミクス 梯正之
感染症の生態学 古賀庸憲, 吉田丈人, 川端善一郎, 鏡味麻衣子 担当編集委員
感染症の発症メカニズム 源利文
栽培植物の感染症 水本祐之
病原生物と宿主の種間相互作用 佐藤拓哉, 鏡味麻衣子
病原生物と宿主の進化 佐々木顕, 加茂将史
病原生物の生活史と宿主:ウイルスと細菌 北村真一
病原生物の生活史と宿主:寄生虫 浦部美佐子
病原生物の食物網・物質循環における機能 佐藤拓哉, 鏡味麻衣子
病原遺伝子の水平伝播 谷佳津治
藻類の感染症 外丸裕司
貝類の感染症 良永知義
野生植物の感染症 佐橋憲生, 田中千尋
防除対策 浅川満彦
院内感染 梯正之, 河野梢子
魚介類の感染症 湯浅啓
鳥インフルエンザ 大橋和彦, 村田史郎, 長雄一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想