映画を知るための教科書

斉藤守彦 著

知られざる娯楽産業としての映画史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 映画産業の基本(映画はいかにして生産されるか
  • 「製作」と「制作」の違いについて)
  • 第2章 流通〜配給と興行の歴史 日本の映画会社、その成り立ち(配給と興行、その俯瞰図
  • 日本の映画産業、その黎明期
  • 戦後の洋画配給の実態)
  • 第3章 斜陽化の始まり-1960年代の映画業界(かくして成長は終わった
  • 洋画の躍進)
  • 第4章 洋高邦低と拡大興行 一大娯楽産業の終焉〜1970年代の映画業界(崩れゆく日本映画
  • 洋画の黄金時代へ
  • 日本映画に起こる新しい波)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画を知るための教科書
著作者等 斉藤 守彦
書名ヨミ エイガ オ シル タメ ノ キョウカショ : センキュウヒャクジュウニ センキュウヒャクナナジュウキュウ
書名別名 1912~1979

Eiga o shiru tame no kyokasho
出版元 洋泉社
刊行年月 2016.3
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8003-0698-2
NCID BB20951083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22709465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想