精神分析と昇華

堀川聡司 著

[目次]

  • 交差点としての昇華
  • 第1部 昇華理論の展開(フロイトの昇華理論
  • フロイト以後の昇華理論)
  • 第2部 昇華理論の批判的検討(昇華の動因論と価値論
  • クラインの昇華理論再検討)
  • 第3部 昇華理論の臨床的応用性(象徴産出的去勢の臨床実践
  • 男根期的再建と肛門期的再建、あるいは偽りの昇華)
  • 天才論から喪の作業へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析と昇華
著作者等 堀川 聡司
書名ヨミ セイシン ブンセキ ト ショウカ : テンサイロン カラ モ ノ サギョウ エ
書名別名 天才論から喪の作業へ

Seishin bunseki to shoka
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 2016.2
ページ数 170p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7533-1103-3
NCID BB20914735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想