アメリカを歌で知る

ウェルズ恵子 [著]

フォークソング、ブルーズ、カントリー…アメリカが自由の国として輝いていた時代、そこにはいつも歌があった。戦後の荒廃の中、歌う楽しさ、歌う喜びをもたらしてくれた、アメリカの歌たち。それらの歌にはどのようなルーツがあり、なぜ長く歌い継がれてきたのか。新天地アメリカが発展し、国土が拡大していく過程で、歌に人々は何を求め、何を託してきたのか。そして、それらの歌は、なぜ後世に遺ったのか。本書は、フォークソングの源流を探り、歌詞に込められた深い意味を分析、歌が誕生した社会的な背景に迫ります。現代のポピュラー音楽に計り知れない貢献をしたアメリカ音楽の魂を訪ねる、スリリングな歴史の旅!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 愛される歌 フォークソングの真髄(フォークソングとニューフォーク
  • ホーボーソング ほか)
  • 第2章 なくてはならない歌 船乗りと七つの海の歌-Remember Me,Forever(時間、空間、人種を超えて
  • 鯨捕りのバラッド)
  • 第3章 記録する歌 フロンティアに生きる-「ワイルド・ウェスト」という神話(狂乱のゴールドラッシュ
  • アメリカのカウボーイ ほか)
  • 第4章 つぶやく歌 「ブルーズ君」の語ること-よくわからないように、つぶやく(ブルーズの歌詞
  • 「ブルーズ」とは心から離れないもの-ブルーズ以前 ほか)
  • 第5章 表現する歌 近代化の犠牲の中で-働く人々の歌(石炭灰を食いながら
  • 炭鉱歌の数々 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカを歌で知る
著作者等 Wells, Keiko
ウェルズ 恵子
書名ヨミ アメリカ オ ウタ デ シル
書名別名 Amerika o uta de shiru
シリーズ名 祥伝社新書 459
出版元 祥伝社
刊行年月 2016.3
ページ数 275p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11459-6
NCID BB20781835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22722838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想