生活世界の創造と実践 : 韓国・済州島の生活誌から

伊地知紀子 著

ごく普通の人々が日韓の近現代史をいかに生きてきたか!19世紀末以降の済州島の人々の生活実践をとおし構造化というマクロな社会変化に対する個人の主体的対応の可能性を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間分節の虚と実-文化・社会・個人
  • 第2章 済州島への視線の変遷-済州島はいかに語られてきたのか
  • 第3章 済州島から日本へ-渡日とその背景
  • 第4章 済州島の村の日常生活
  • 第5章 生活世界の可変性-生活を営む行為と論理
  • 第6章 生活共同原理の創造性
  • 第7章 異郷での生活と共同

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活世界の創造と実践 : 韓国・済州島の生活誌から
著作者等 伊地知 紀子
書名ヨミ セイカツ セカイ ノ ソウゾウ ト ジッセン : カンコク サイシュウトウ ノ セイカツシ カラ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2000.12
ページ数 241, 22p
大きさ 22cm
ISBN 4275018451
NCID BA49751828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想