岩波講座現代  3

大澤真幸, 佐藤卓己, 杉田敦, 中島秀人, 諸富徹 編集委員

境界を超え、「非物質化」する資本主義経済の未来とは。現代社会の全体像を把握し、新たな知の基盤を築くための挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説 現代資本主義の本質と経済学の役割
  • 1 経済理論の可能性(資本主義経済三〇年考-グローバリゼーションの功罪
  • 金融化と現代資本主義-ポスト・ケインズ派のアプローチ
  • マルクスの可能性-現代の貧困と資本の過剰
  • 分析哲学から経済学へ-ケインズ思想の潜在力
  • イノベーションの経済・経営思想)
  • 2 グローバル経済の諸相(「南」から見たグローバル化と重層的ガヴァナンスの可能性
  • 二一世紀の多国籍企業と現代の「租税国家の危機」)
  • 3 資本主義経済の将来展望(資本主義的世界システムの経済原理
  • 社会保障/社会政策の新思考
  • 資本主義経済の非物質主義的転回)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座現代
著作者等 伊藤 邦武
佐藤 卓己
吉原 直毅
大沢 真幸
大黒 弘慈
宮本 章史
平井 俊顕
杉田 敦
松下 冽
武石 彰
篠田 剛
諸富 徹
鍋島 直樹
書名ヨミ イワナミ コウザ ゲンダイ
書名別名 資本主義経済システムの展望

Iwanami koza gendai
巻冊次 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011383-0
NCID BB2072015X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22701990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想