図解曼荼羅入門

小峰彌彦 [著]

鮮烈なイメージで私たちを魅了する曼荼羅。大画面にひしめきあう1800体の仏と荘厳の色彩には、仏教のいかなる教えが秘められているのか。そして、密教の神髄は曼荼羅にあると説いた空海の真意とは何だったのか。個性の尊重、個と全体の調和、他者により生かされていることの自覚など、現代人に不可欠な世界観を曼荼羅が体現していると述べる第一人者が解き明かす。美しい図版を通じて密教の世界観を体感できる仏の図像学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真言密教と曼荼羅(密教とは何か
  • 空海と曼荼羅
  • 両部の大経と現図曼荼羅 ほか)
  • 第2章 胎蔵曼荼羅の見方(胎蔵曼荼羅とは何か
  • 中台八葉院
  • 遍知院 ほか)
  • 第3章 金剛界曼荼羅の見方(金剛界曼荼羅とは
  • 成身会
  • 三昧耶会 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解曼荼羅入門
著作者等 小峰 弥彦
小峰 彌彦
書名ヨミ ズカイ マンダラ ニュウモン
書名別名 Zukai mandara nyumon
シリーズ名 角川ソフィア文庫 H120-1
出版元 Kadokawa
刊行年月 2016.2
ページ数 222p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400015-8
NCID BB23606401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22698718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想