史記列伝  4

[司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳

第四巻には、李将軍列伝第四十九から汲・鄭列伝第六十までを収録する。「一人が死に一人が生きのこっているときにこそ、友情がどんなものであったかが知られる。一人が富み一人が貧しいときにこそ、交わりの態度がどうであるかが知られる。一人が地位高く一人が身分賎しいときにこそ、本当の友情であるかどうかが明らかになる」(汲・鄭列伝より)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 李将軍列伝-第四十九
  • 匈奴列伝-第五十
  • 衛将軍・驃騎列伝-第五十一
  • 平津侯・主父列伝-第五十二
  • 南越列伝-第五十三
  • 東越列伝-第五十四
  • 朝鮮列伝-第五十五
  • 西南夷列伝-第五十六
  • 司馬相如列伝-第五十七
  • 淮南・衡山列伝-第五十八
  • 循吏列伝第五十九
  • 汲・鄭列伝第六十

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史記列伝
著作者等 今鷹 真
司馬 遷
小川 環樹
福島 吉彦
書名ヨミ シキ レツデン
シリーズ名 ワイド版岩波文庫 395
巻冊次 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-007395-0
NCID BB20497150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22702572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想