いまがわかる世界史の教科書

洋泉社編集部 編

パリ同時テロ、ISと中東混乱、南沙諸島の人工島、米大統領選…なぜあの事件は起きたのか?世界のゆくえは?現代世界を知るためのカギは世界史にあり!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ世界史の知識が必要なのか?
  • 第1章 中東の明日を歴史から見通す(世界を震撼させる「イスラーム国」とは何か?
  • 「イスラーム原理主義」の源流はどこにあるのか? ほか)
  • 第2章 ヨーロッパの明日を歴史から見通す(ロシアがクリミア半島を欲したのはなぜか?
  • バルカン半島が火薬庫となるのはなぜか? ほか)
  • 第3章 アジアの明日を歴史から見通す(中国の膨張政策の根源はどこにあるのか?
  • ウイグルやチベットでなぜ「反中」の動きがあるのか? ほか)
  • 第4章 アメリカの明日を歴史から見通す(黒人青年射殺事件はなぜ暴動に発展したのか?
  • アメリカはなぜ銃を捨てられないのか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまがわかる世界史の教科書
著作者等 増田 ユリヤ
岡本 隆司
島崎 晋
森村 宗冬
洋泉社
羽場 久美子
越智 道雄
酒井 啓子
岩永 めぐみ
洋泉社編集部
書名ヨミ イマ ガ ワカル セカイシ ノ キョウカショ
書名別名 Ima ga wakaru sekaishi no kyokasho
出版元 洋泉社
刊行年月 2016.3
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8003-0856-6
NCID BB20843739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22707682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「イスラーム原理主義」の源流はどこにあるのか? 島崎晋
アメリカはなぜTPPにこだわるのか? 森村宗冬
アメリカはなぜ「世界の警察官」という立場に立つのか? 森村宗冬
アメリカはなぜ銃を捨てられないのか? 森村宗冬
ウイグルやチベットでなぜ「反中」の動きがあるのか? 岩永めぐみ
ギリシャ危機はなぜ欧州全体を揺るがしたのか? 島崎晋
ナショナリズムの起源はどこにあるのか? 島崎晋
バルカン半島が火薬庫となるのはなぜか? 島崎晋
ロシアがクリミア半島を欲したのはなぜか? 島崎晋
世界を震撼させる「イスラーム国」とは何か? 島崎晋
中国の膨張政策の根源はどこにあるのか? 岩永めぐみ
中国・韓国の「反日」の源流はどこにあるのか? 岩永めぐみ
中東問題の発端はどこにあるのか? 島崎晋
南北戦争で北軍だった共和党の地盤がなぜいまは南部なのか? 森村宗冬
増田ユリヤ先生に聞く「世界の明日」はどうなりますか? 増田ユリヤ
尖閣諸島問題・竹島問題はなぜ収まらないのか? 岩永めぐみ
岡本隆司先生に聞く「日中韓の明日」はどうなりますか? 岡本隆司
熱狂を生んだ「アラブの春」が残したものは何だったのか? 島崎晋
羽場久美子先生に聞く「ヨーロッパの明日」はどうなりますか? 羽場久美子
解決の糸口がみえないパレスチナ問題とは何か? 島崎晋
越智道雄先生に聞く「アメリカの明日」はどうなりますか? 越智道雄
酒井啓子先生に聞く「中東の明日」はどうなりますか? 酒井啓子
長期化した香港デモはなぜ起こったのか? 岩永めぐみ
黒人青年射殺事件はなぜ暴動に発展したのか? 森村宗冬
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想