一回半ひねりの働き方

平川克美 [著]

経済のグローバル化で新自由主義的な思考が跋扈するなか、日米で会社経営の経験を持つ著者が、会社や組織、働く理由や評価、仕事におけるプロセスとゴールとは何かなどを通して、「戦略に踊らされてはいけない」と問いかける啓蒙の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 わたしがビジネスを戦争のアナロジーで語らない理由
  • 第1章 ビジネスと言葉づかい-戦略論を見直すために
  • 第2章 ビジネスと面白がる精神-会社とは何か
  • 第3章 見えない資産としての組織-組織とは何か
  • 第4章 プロセスからの発想-仕事におけるゴール、プロセスとは何か
  • 第5章 モチベーションの構造-人が働く本当の理由
  • 第6章 一回半ひねりのコミュニケーション-なぜ、「なぜ働くのか」と問うのか
  • 第7章 それは何に対して支払われたのか-評価とは何か
  • 第8章 政略しないという方法-新しいビジネスの哲学として
  • 付章 内田樹君とのビジネスをめぐるダイアローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一回半ひねりの働き方
著作者等 平川 克美
書名ヨミ イッカイハンヒネリ ノ ハタラキカタ : ハンセンリャクテキ ビジネス ノ ススメ
書名別名 反戦略的ビジネスのすすめ
シリーズ名 角川新書 K-69
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2016.2
ページ数 279p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-082079-8
NCID BB20688250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22708733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想