縮小都市の政治学

加茂利男, 德久恭子 編 ; 阿部昌樹, 砂原庸介, 曽我謙悟, 玉井亮子, 林昌宏, 待島聡史 [著]

人口減少や経済活動の衰退による「都市の縮小」が世界各地で起こっている。このような事態に直面した都市では、質の高い新しい都市に転換するために、どのような政策対応を進めているか。ヨーロッパ、アメリカ、日本の港湾都市の実地調査にもとづく共同研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二つのポスト・モダン都市像-世界都市と縮小都市
  • 第2章 都市縮退への企業家主義的対応-アメリカ、ボルティモア市
  • 第3章 大都市との一体化による縮小都市生き残りの可能性-フランス、ル・アーヴル市
  • 第4章 成長する都市から持続可能な都市へ-ドイツ、ルール地方諸都市
  • 第5章 都市を縮小させる複合的な競争-函館市・下関市
  • 第6章 縮小都市の港湾再開発と市街地活性化策-長崎市
  • 第7章 縮小都市をめぐる政治と行政-政治制度論による理論的検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縮小都市の政治学
著作者等 加茂 利男
待鳥 聡史
徳久 恭子
曽我 謙悟
林 昌宏
玉井 亮子
砂原 庸介
阿部 昌樹
書名ヨミ シュクショウ トシ ノ セイジガク
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.1
ページ数 188p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-061108-4
NCID BB20548488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22711633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想