近代化と伝統の間

吉田公平, 岩井昌悟, 小坂国継 編 ; 東洋大学国際哲学研究センター第一ユニット 著

儒教・仏教という知的伝統と、西洋哲学という新たな知が出会った明治。近代化と伝統の間で花開く新たな知の深層を明らかにする!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 儒学と近代日本(西田幾多郎の「修養」と「研究」、夏目漱石の「こころ」の苦悩
  • 西周と陽明学-「生性〓(さっ)記」における「当下便是」説批判をめぐって
  • 蔡元培と井上円了における宗教思想の比較研究)
  • 第2部 仏教と近代日本(釈迦信仰の思想史的展開-『悲華経』から大乗非仏説論へ
  • 日本近世仏伝文学の世界
  • 梵暦運動史の研究-一九世紀の日本における仏教科学の展開
  • 日本近代における伝統の「発見」-井上円了の『仏教活論序論』
  • 井上円了の「近代佛教」)
  • 第3部 哲学・文化と近代日本(「美学」受容に見る明治期の人間観-西周の「美妙学説」を手掛かりに
  • 大西祝と『良心起原論』
  • 個の確立と善なる世界-西田幾多郎『善の研究』における人間観と世界観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代化と伝統の間
著作者等 吉田 公平
小坂 国継
岩井 昌悟
東洋大学国際哲学研究センター
東洋大学国際哲学研究センター第一ユニット
書名ヨミ キンダイカ ト デントウ ノ アイダ : メイジキ ノ ニンゲンカン ト セカイカン
書名別名 明治期の人間観と世界観

Kindaika to dento no aida
出版元 教育評論社
刊行年月 2016.1
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-905706-39-7
NCID BB20763323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22703643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想