絵解きの東漸

林雅彦 著

絵解きの本質を究明する。インドを含めた東アジアの絵解きを対照に、著者が長年にわたって取り組んできた調査・研究の集成。絵解きの源泉に迫る書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 絵解きの世界-その魅力と課題
  • 絵解きの東漸-インド・中国・韓国、そして日本に見る「仏伝図」絵解き
  • 「生死輪」の流伝と絵解き-インドからチベット・ネパール・中国・日本、そして韓国
  • 韓国・台湾の「地獄絵」
  • 韓国の仏教説話画と絵解き
  • 曹渓寺(ソウル市)大雄殿の壁画「釈迦一代記図絵」
  • 韓国における『釈氏源流応化事蹟』の意義
  • 清・開慧撰『釈迦如来応化事迹』小攷
  • 東鶴寺(韓国・忠清南道)の「釈迦八相図」絵解き
  • 俗離山法住寺(韓国・忠清北道)捌相殿の「八相幀」
  • 法住寺弥勒像基壇内の彫像「弥勒龍華図」
  • 李氏朝鮮王朝の『預修十王生七経』(絵入り本)小攷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵解きの東漸
著作者等 林 雅彦
書名ヨミ エトキ ノ トウゼン
書名別名 Etoki no tozen
シリーズ名 明治大学人文科学研究所叢書
出版元 笠間書院
刊行年月 2000.3
ページ数 292p
大きさ 22cm
ISBN 4305702150
NCID BA46879778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想